塩尻市 街の電気屋さん|リックスマツヤ

温水ルームヒーター工事

リックスマツヤで施工した実績をいくつかご紹介いたします。

   ●室外の灯油ボイラーで温めた不凍液の熱を使用し、
  
  ヒーターの風を温風にして部屋を暖めます。

   ●お肌やのどにやさしく空気も汚さないため換気の
    
心配がありません。
 
   ●
就寝中使用も安心です。

   ●シーズンオフは室内機を簡単に取り外すことができます。

photo

工事代金の目安です。

実際にはお客様のお宅にお伺いして、適切な設置場所・設置方法・電源工事などを考慮した御見積をさせていただきます。
 

室内機 2台セット工事の場合
●室内機 2台  ●壁貫通温水コンセント2カ所
●室外機 一台  
●温水チューブ約総長約20mとカバー工事
●灯油配管工事 
   
(今ご使用中の灯油タンクから分岐します)
        
図をクリックまたは拡大してご覧いただけますか。

    約5万円~15万円(税別) 機器代金は別途

御見積をお気軽にお申し付けください。(無料)

温水ルームヒーター工事

リックスマツヤの温水ルームヒーター工事の基本は

室外機(温水ボイラー)は一階の基礎面取付・一階の平地に設置・
 二階建ての一階の屋根上あるいはベランダに設置します。
 室内機とボイラーの距離は15m~20mまでの配管ができます。
 
 熱効率と工事代金を考慮すると、短距離配管をお勧めします。


室内機の設置は外壁に面していない部屋には、
 床下に温水チューブを配管する工事で設置ができます。
 畳の和室にも設置ができます。


灯油配管は壁面に取付ます。
 床に転がし配管などは灯油漏れや破損の恐れがあります。
 地中に埋設する場合は保護チューブに通し破損を防ぎます。


温水チューブの外壁配管は
 配管が目立たないように、
さらに経年劣化を防ぐためにも、壁面等に露出させない 
 
カバー保護工事いたします。
 壁色に合った色のカバーを使用します。


配線も極力目立たない工夫をいたします。

温水ルームヒーター工事 実績紹介 一覧

和室に設置。壁コンセント工事。

和室の居間に設置しました。
物入れが有る部屋の設置で部屋中まで2m温水チューブで延長しました。

和室に設置。畳を開口して床下配管。

和室のベッドルームに設置しました。
四方をふすま・障子戸で囲まれた部屋です。
温水配管は畳と床を開口して、床下に配管しました。

洋間に設置。基礎面に室外機を設置。

キッチン内の食卓側に設置しました。
温水チューブが自在に曲げることができます。
室内機の向きを快適な位置に変えられます。